読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨峰

巨峰の一房を二つに分けてひとつはりっぴーとそるとの隔離部屋に差し入れ
もう一つは3号とまめぞうと食べることにする。
…そうだよまめぞうと半分ずつにするつもりだったんだよ。
気づいたら二粒しか残ってないよ。
しかも食べた分の皮は二つしかないじゃん。
もっと食べたはずだぞ、まめぞう。
ずるいぞ。満面の笑みと皮二つでごまかそうなんて。
おいらの巨峰をかえせぇ。